社長ブログ:クマデ総研

中学生が職場体験に来てくれました

一昨年の年末に渋谷区の中学2年生のカオル君が職場体験に来た事をブログに書きました。→こちら

今度は千葉県の八千代市の中学生から職場体験の申し出があり、お受けしました。
今回はみおさんという女の子で、とてもしっかりしたお子さんでした。緊張しつつもリラックスした感じで顔はまだあどけない感じではありましたが、態度やたたずまいは中学2年生とは思えないような大人っぽい雰囲気を持ち、さすが女子は男子よりもオトナだと思いました。うちの職場も僕の家庭も、男子は女子に頭が上がりませんし(笑)。

なんで千葉の遠くから職場体験を申し込んできたの?普通市内の会社に行くんじゃないの?と訪ねると、千葉県内のデザイン会社はみんな断られてしまい、探す範囲を広げて東京の会社に電話したということでした。前回のカオル君のときもそうでしたが、多くのデザイン会社は断るようですね。忙しいのはわかりますが、もっと子ども達の事を考えましょうよ。子ども達は国の宝、国の礎ですよ!

なんでうちの会社に職場体験を申し込んでくれたの?と聞くと

「ホームページのコンセプトの文章(デザイナーの心得)https://www.noiedesign.com/aboutnoie/kokoroe.htmlがなかなか良い事が書かれてあったから」と言われ、唸りました。

中学生なのに、この内容が琴線に触れたとは。恐るべし。すばらしい。

2日間でしたが、 みおさんは自分のイラストを使って日めくりカレンダーのデザインをしたいという希望を持ってきたので、デザインするのを手伝いました。ノートに描いたイラストをMacに取り込んで、装飾パターンや書体を自分で選んでレイアウトしてプリント、製本までコツコツと作っていました。僕は初日には会社にいなかったのですが、2日目に、完成したカレンダーを見せてもらいました。

イラストがとても丁寧に書き込まれていて、個性があって、色のセンスもなかなかよい。背景のパターンのレイアウトも中学生が作ったとは思えないバランスの良さを持っています。みおさんはきっと勉強をちゃんとすれば優秀なデザイナーになるだろうな。

いっしょにお昼ご飯を食べたのですが、みおさんのお弁当がとっても美しく愛情が詰まっているお弁当でした。この子はとても愛情たっぷりに育てられているんだなあと感じました。このようなお弁当を見ているとこちらも幸せな気分になってきます。

職場体験が終わって1週間もしない昨日、みおさんからお手紙をもらいました。職場体験のお礼の手紙で、字も丁寧で美しく、うちの会社の誰よりも上手な文字で、スタッフのみんなと驚いてしまいました。中学生とは思えない丁寧な文章。「皆さんの一層のご活躍とご健康を願っています」なんて中学生に言われてしまったと皆で笑いましたが、本当にうれしかったです。

みおさん、君はすごい才能を持ってるからね。今年から受験生になって受験勉強も大変でしょうが、がんばってください。いろんな事を勉強してぜひ、自分の夢を実現して欲しいと思います。自信を持ってチャレンジしてください!

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました