社長ブログ:クマデ総研

新しい事務所

明日から早速お客様が打ち合わせに見えますので、荷解きも速攻で片付けました。

前の事務所よりも広く、明るくなりました。以前はコンクリートうちっぱなしの灰色の壁で照明も暖色のスポットで、暗い感じでした。半地下で、天気がよくても空が見えませんでしたが、今度の部屋は3階で、広いバルコニーがあります。窓を開ければ風が入ってきますし、窓からは木の緑が見えます。通りに面していない部屋なので静かです。照明も蛍光灯なので明るい。もっと早く引越せばよかったと思っています。

打ち合わせテーブルは6人掛けですが、さらに机を足せば12人一度に座れますので、小規模なセミナーも開けます。デザイナーが仕事をする場所も広くなりました。今までは人の席の後ろを通るときに椅子を引かないと通れないほど狭かったのですが、今度はゆとりです。壁面収納もたっぷりで、収納家具をいくつか処分しました。

クライアント様にお祝いのお花や観葉植物をいただきました。植物があるとやはりいいですね。そしてなにより、お祝いを贈ってくださる方がいらして本当にありがたい、感謝の気持ちでいっぱいです。

街の雰囲気は表参道とまるで違います。まず歩いている人の服装が違う。スーツにネクタイがほとんど。やはりビジネス街です。しかし何となく落ち着いた静かな雰囲気です。大使館が近くに多く、皇居も使いのでわさわさした感じがあまりありません。人通りもそんなに多くない感じです。皇居のお堀がすぐ近くにあるということはここは大都会の端っこという感じでしょうか。お堀からあっちの世界は都会ではなく宮内庁、もしくは江戸城の世界。全く別の世界と都会の世界のちょうど境目にあたる場所なので、雰囲気が落ち着いているのでしょう。

でも、ビジネスにはとても便利な街です。コンビニも立ち食いそばも郵便局もATMもすべて徒歩3分圏内です。
意外と飲み屋さんもたくさんあるし、高級なレストランも多いようです。うちのビルは半蔵門の駅から1分、麹町から歩いても6分です。今までは本当にお客様に苦労をおかけしました。
そして、以前にも書きましたが、この街は僕が大学を卒業して初めて社会人になった街。最初に入ったデザイン会社が入っていたビルがすぐ近くにあります。 そういった意味でも懐かしい街でもあり、心機一転、新しい時代に新しい気持ちをもって再出発しようという気持ちにさせてくれる街です。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました