社長ブログ:クマデ総研

メルマガを創刊しました

実を言うと自分にはメルマガを創刊するなんて無理だと思っていました。ブログだってきちんとかけていないのに。

会社のスタッフからは「途中でやめてしまうのであればみっともないからメルマガなんて書いちゃだめですよ」と言われていましたから、おお、そのとおりだねと思ってずっと見ないようにしていました。

そう思いつつも、インターネットが販促活動の中心になっている今の時代に、やらないわけ行かないなあ、と思っていました。お話するコンテンツはたくさんあるから、その気になればネタに困ることは多分ないだろうとも。

メルマガはやったほうが良いのです。 サザエさんに出てくる三河屋のサブちゃんのように お客様との定期的なコミュニケーションを図ることができるから。「まあ、でも、きっと続かないからやらない」なんて言い訳しながら考えないようにしていました。

背中を押して下さったのが船井総研のコンサルタントの岩邊さんです。

「メルマガはやっぱりやったほうがいいですよね」と聞いてみると「やらないよりやったほうがいいですね。やってください。嫌ならばムリしないでやらなくてもいいです。でもやった人のほうが会社は成功しますね」

大丈夫、熊谷さんならできますよ!なんて(無責任な)ことは言ってもらえず突き放した言い方のようですが、全く岩邊さんの言うとおりです。

僕のなかでは「やるべきかやらないべきか」で迷っているのではなく「やるべき」という答えはすでに明確に出ていたのですから。

「やるべきなのはわかっているけれど…」なんて言い方を良く聞きます。僕もしていました。「そこまでして会社の売上を上げたくはない」のであれば無理してやる必要はないですが。どこまで思っているか、価値観の問題ですね。

そのことを岩邊さんにピシリと言われたような気がして(実際はにこやかに言ってくださいましたが)メルマガを創刊することに決めました。

「やるべき」なら当然のごとく行動すべきです。

「デザインにお金をかけるべきか、かけないで自分で安く作るべきか」という問いには当然自分で作るよりもプロに依頼するほうが良い物ができるでしょう。お金がないなら借りてくるか、分割で支払う交渉をするのか、方法はいくらでもあります。

「そこまでして会社の売上を上げたくはない」のであれば無理してやる必要はないですが。どこまで思っているか、価値観の問題ですね。

まだメルマガ創刊したばかりなので偉そうなことは言えませんが、皆様のビジネスを伸ばしていくためのお役に立つ情報を提供し続けていきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました