社長ブログ:クマデ総研

船井総研の研究会に参加させていただきました

今日は船井総研の東京本社で研究会に参加させていただきました。
どうすれば売り上げをあげて会社を大きくして行くのかをテーマに定期的に開かれている勉強会です。

朝から夕方5時過ぎまでびっちり。配布された資料も400ページを越すボリューム!
これは研究会に参加しているメンバーさんの様々な販促ツールやビジネスモデルの事例を集めた貴重な資料です。

リーマンショック後はコンサルティング会社はさぞ儲かっているのだろうなと思ってました。売り上げが落ちて経営が傾く会社がたくさん出てきたんだから。しかし以外にも経費節減でコンサルティング契約の経費を削った会社が多かったそうです。何かおかしいですよね。何のためのコンサルティングなの?

そんな中で数少ない伸びているコンサルティング会社のひとつが船井総研です。
昔から船井幸雄さんの本は読ませてもらっていました。流通業の経営指導が有名で、売れるチラシやPOPの本もたくさんでていました。

メインの講師はチーフコンサルティングの岩邉さん。とてもわかりやすく、説得力あるお話をしてくださいます。
ゲストの講師が女性会員を10万人抱えるマーケティング会社ハー・ストーリイ代表の日野佳恵子氏。お二人で始めた会社がどのようにして大きくなったのか?とても興味深いお話でした。やはり大きく成長する会社はいろいろ「考えている」。そして「行動している」。
どうすればいいのかなんて方法論はいろいろあるだろうけれど、それをきちんとやっている会社は多くない。改めて考えさせられました。

そして自社のブランディングにとても気を使っているということに共感しました。コピーやキャッチフレーズも大切に考えています。相手の事を気遣えば、わかりやすく、明るく一貫性のある表現を意識して伝えて行く姿勢になります。これは人も同じですね。

後半はあの分厚い資料を使って参加者の事例や課題を発表して数十社の質疑応答千本ノック。勉強になりました。

今日勉強してきたことは僕のクライアント様にすべて情報提供するつもりです。クライアント様の問題を解決するために役立てます。

そしてそして、チーフコンサルティングの岩邉さんのご好意で弊社のメルマガで経営相談をしていただけることになりました。
船井総研のプロのコンサルタントが皆さんからの経営や販促の悩みに答えてくれます。ご相談のある方は応募してください!

詳細はまた明日に!

コメント

タイトルとURLをコピーしました