社長ブログ:クマデ総研

大阪の地震当日、大阪へ。もう大変でした!

セミナー講師のお仕事で大阪へ行って来ました。
6月19日の開催でしたが、なんと!その前日に、よりによっての、大阪の大地震。
私はまさに、その地震のあった当日に大阪に向かったのですが、もう大変でした。
東海道新幹線がず〜っと動かず、大阪産業創造館に電話をしても繋がらず、新横浜の駅で4時間座って待機していました。
主催者様とお昼頃に電話が繋がって、「明日は予定通り開催します」とお返事をいただきました。
「やるんかい!」と半ば驚きましたが、じゃあ、仕方ない。今から大阪へ向かうかな。と、4時間遅れの新幹線に乗ったのですが、
なんと!これまた、東京大阪まで2時間ほどで着く予定が、前の電車が詰まっていてのろのろ運転。京都から大阪までの区間で、2時間かかった。途中トンネルの中でず〜っと止まっていたし。大阪に着いたのが夕方5時。

タクシーの列がはるか遠くまで。

タクシーの列がはるか遠くまで。

なんと!新大阪から、ホテルまでの御堂筋線がまだ復旧していない。仕方ないので新淀大橋を渡り、電車が動いている中津駅まで歩いて行きました。それはもう、みなさん一列におとなしく並んで、途中で支えてず〜っと止まっていたり、イライラもせず、きちんと団体行動を取っていました。日本人は優秀です。

新淀川大橋を一列になり、歩く。上空には3台もの取材ヘリ。音がうるさい。

新淀川大橋を一列になり、歩く。上空には3台もの取材ヘリ。音がうるさい。

なんとか電車に乗って難波へ。
道頓堀は地震なんてなかったかのように、賑わっていました。電気も切れずに、ネオンがギラギラ!
ガスがすぐに復旧したのか、飲食店も人が大勢。しかし、歩いている半分以上はアジアの若い観光客だね。
3年ほど前に来た時には、こんなにたくさん外国人は歩いていなかったと思う。店の人も、英語メニューやら、韓国語で案内してる人がいるやらで、随分と変わったなあと思いました。

東京では売っていないカールは今や大阪名物なのか!

東京では売っていないカールは今や大阪名物なのか!

 

グリコ地震がなければ、この日はお昼頃に大阪について、万博記念公園に行き、太陽の塔を拝んでくる予定だったのに!
この日も翌日も万博記念公園は閉鎖されていました。残念!なんのために、大阪まできたのか…。(セミナーの仕事のためでしょ)
大阪で大きな地震が起きたのは400年ぶりだとか。まさかの大阪の地震でした。

太陽の塔様、また改めて会いに行くからなあ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました