社長ブログ:クマデ総研

商業簿記3級を受けてきました

今日は近くの専門学校を会場に商業簿記検定の3級の試験を受けに行ってきました。
なぜ今さら簿記検定なのか?それも、3級!
昨年大前研一氏の著書を読んでいて、これから必要になる技能として「英語とITと財務だ」と繰り返しでてきており、それじゃあ、と言うことで管理会計の勉強をしようと本を買ったのは良いけれど、全くちんぷんかんぷんで歯が立たず、玉砕。昔から数学は大嫌いで、自分の会社の経理も会計の先生にまかせっきりでした。
まあ、でも、このままではどうにもマズイ。世界経済もガタガタで、このまんま無知でよいのか?それでも経営者なのか?経営を伸ばすデザインって言ってるくせに、財務データが読めなくて、それでは嘘つきじゃん。…と言う思いが今年の正月に胸に去来して来たのです。
それで嫌々ド初心者向けのマンガ入りのやさしいテキストと過去問題集を買ってきて、30日間という時間を決めて、勉強してきました。
イヤーほんとに勉強したした。狂ったように寝る10分前まで机に向かい、朝起きてすぐ机に向かい、電車の中でも暗記カードをめくり…。仕事中は苦手な勉強しなくて良い唯一の時間で、ホっとできる時間。自分でもあきれるほど2月の1ヶ月間、没頭しました。大好きなお酒も飲めないので、おかげで2.5キロもダイエット成功!思わぬ効果。
試験場は20代の若い女の子がいっぱいかなあなどという淡い期待は裏切られ、意外と野郎どもが大勢いてむさ苦しかった。まあ、私のようなオヤジがなぜいるのか、彼らの方がムサイと思ったであろう。隣には高校生らしき女の子が座り、ラブリーな電卓をたたいていました。
結果はどうなるやら。やっと解放されて、今は簿記のことは考えたくもない。近所の銭湯で長湯をし、大好きなベルギービールでお疲れ慰労会をしました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました