社長ブログ:クマデ総研

足首を骨折しました。

普通に道を歩いていたら一部が陥没した穴があって、そこに足首を突っ込んでしまい、変なひねり方をしてしまいました。「これはやったかな」と思いつつも捻挫であることを祈りつつ、しばらく様子を見ていました。そうしたらどんどん腫れてくるので、病院に行ったら足首の骨にヒビが入っていました!その日から松葉杖を渡され、不自由な生活が始まりました。
歩けないことがこんなに不自由だったなんて。
足はたいして痛くはないのですが、松葉杖で10分で歩くだけで汗だくです。腕の筋肉で全身を持ち上げるので、胸と腕と脇の筋肉痛のほうがつらい。
この怪我は何かの意味があるはずと思いたい。全治2ヶ月。花見もいけない。飲み屋に行けない。
今やるべきことを立ち止まって考えろ、ということなのか?「怪我の功名」としたいものです。

今のギブスは石膏ではなく時間が経つと固まる特殊な包帯を巻くだけ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました