社長ブログ:クマデ総研

北アルプスの八方尾根、唐松岳に行ってきました

24、25日と一泊で信州白馬の八方尾根、唐松岳に行ってきました。北アルプスの山々はさすがに雪もかすかに残る程度で、岩肌が露出し、雄々しい感じ。天気にも恵まれて最高でした。先月の木曽駒ヶ岳は雨で、周りは真っ白だったし、先々月にいった谷川岳は嵐の中を歩いていたので、久々の晴天に「やっぱ、山は天気が良くなきゃね〜!!」と心の底から思いましたよ。
雲海の上を歩き、朝日のご来光も見ることができて、最高でした。
唐松岳
唐松岳は標高2696m。唐松岳頂上山荘から歩いて15分ほどでてっぺんに到着。頂上からは富士山も見えました。
雲海
雲海の上を歩く。本当に見渡す限り雲が広がり、海のよう。

 

 

 

 

 

 

夜明けの光の中、刻々と変化していく空と雲。最高に美しかった!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました