社長ブログ:クマデ総研

断食1日目

なんと朝ご飯をうっかり食べてしまう。習慣とは恐ろしい。休日の朝のだらりとした空気感と空腹感は思考を止めてしまう。

トーストとゆで卵とサラダ、コーヒー(まるで喫茶店のモーニングだね)

昼からはおなかがすいたらリンゴを食べる、と決める。

水分は意識して多めに取る。昼過ぎにはおなかがグ〜グ〜うるさいほど鳴る。

おなかが何か食わせろと件名にアピールしているようだ。

そんな時は水を300cc飲んで黙らせる。

家族は昼ご飯は何を食べていたのか知らされていない。食卓をさけて部屋に閉じこもっていたからね。

夕方にリンゴもう一個、ピーナツ5粒。

夜にリンゴ、水。もうおなかが鳴らなくなったようだ。

普段の日も、忙しくてお昼ご飯が食べられない時がよくあるので、このくらいの絶食は慣れている。

体に悪いと思っていたのだが、視点を変えればたまに断食した方が良いのかもしれないな。

よく寝る前はおなかがすいてご飯をつまんだりラーメンを食べちゃったりしてたけれど、寝る前って原減るんだよね。

酒を飲むと、脳が麻痺するのか、食べたくなっちゃう。で、これがうまいんだ。

でも今日は気になりません。意識の持ち方でこんなに気分が違うんだね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました