社長ブログ:クマデ総研

小規模事業者持続化補助金が募集されています

今年の小規模事業社持続化補助金の募集が4月から始まっています。例年は2回なのですが(実施しない時もあります)今年はなんと4回も募集があります。さらに、コロナ対策として上限が100万円に拡充されました。

詳しくはこちらをご覧ください。
https://r1.jizokukahojokin.info

この補助金は融資とは違い、お金を返済しなくても良い補助金です。まるまるお金がもらえるんです!しかしだからこそ、毎年人気が高く、審査も厳しい補助金となっています。審査を通過するのが50%程度と聞いています。

実はこの厳しい審査を通過するにはポイントがあります。

販路開拓や売上を上げるために、新しい事業を始めるにあたり、補助金を出すという趣旨ですので、今までとは違う新しい事を考える必要があります。事業計画書の書き方が審査員に対して説得力がないと審査に通りません。大切な国民の税金からお金が出るので、いい加減な事業計画では認められないのです。

審査員もたくさんの書類を読まなければなりませんから、わかりやすく、読みやすい体裁も必要です。様式に従って、質問されたことに答えるだけではなかなか難しいと思います。難しいから、商工会議所の人と一緒になって、これからの経営を考えてもらう、というのも、この補助金の趣旨なので、それはそれで良いのかもしれません。

弊社ではこの補助金を使ってクライアントさんの販路開拓のためのホームページや販促ツールのデザインを提供しています。弊社で販促ツールを作られる方には審査が通るように、アドバイスもさせていただいていますので、お気軽にご相談ください。

デザイン
\シェアお願いします/
熊谷淳一

熊谷淳一

株式会社ノイエ 代表取締役。デザインで経営を伸ばす経営コンサルタント・クリエイティブディレクター。売れるデザインをつくるためにマーケティングの研究にいそしむ。 酒好き。書と陶芸好き。 尊敬する人は岡本太郎。

>詳細はこちら

Facebookページへ
株式会社ノイエ

コメント

タイトルとURLをコピーしました