社長ブログ:クマデ総研

スターバックスのロゴがリニューアル

スターバックスのロゴが2011年春よりロゴデザインを変更することを発表した。
今までも数回の変遷はあったものの、いずれもマイナーチェンジといえるもの。今回は円周にあった文字を取り除き、イラストだけになった。
マークをリニューアルする事は珍しくないし、たていはシンプルになる例が多い。例えば、花王の月のマーク。最初はおどろおどろしく、おっかないものだった。
かおお
薄ら笑いを浮かべ、口から石けんの泡? コワッ!
ソニーの書体や プラモデルのタミヤ模型、アップルのマークや日産など息の長い大企業に多い。アップルのマークがレインボーカラーからグレー1色になった当時には何とも味気ない感じがしたのだが、今になってみると、大正解のデザイン変更だ。
スタバ
スターバックスの新しいロゴはヨーロピアンな重厚な雰囲気は消え、グリーン1色のカジュアルでライトなイメージになった。もはやブランドが市場に浸透し、図太いフォントでSTARBACKSと書かれていなくても緑色のマーメイドだけで、ブランド名を思い浮かべる事が可能だという判断なのだろう。
スタバのファンからはたくさんのブーイングが舞い込んでいるらしいが、僕はこれはこれで良いのかもしれないと想う。
アップルがロゴを単色にしてからは、プロダクトデザインやコマーシャルのデザインがロゴにぴったり合った方向性に変わっていった。時代とともに、会社の環境とともに、マークも進化させて行く必要がある。スタバも、今後はこのシンプルなロゴに見合ったイメージに変えていくのかもしれない。今後どのようなデザイン戦略をとっていくのか期待したい。

http://www.starbucks.com/preview

デザイン
\シェアお願いします/
熊谷淳一

熊谷淳一

株式会社ノイエ 代表取締役。デザインで経営を伸ばす経営コンサルタント・クリエイティブディレクター。売れるデザインをつくるためにマーケティングの研究にいそしむ。 酒好き。書と陶芸好き。 尊敬する人は岡本太郎。

>詳細はこちら

Facebookページへ
株式会社ノイエ

コメント

タイトルとURLをコピーしました