社長ブログ:クマデ総研

デザイン経営研究会に参加してきました

夜、仕事を切り上げ、「デザイン経営研究会」に参加してきました。この会は、中小企業診協会東京支会に属する研究会で、中小企業診断士の方達が中心になり、「デザインに関する研究や会員相互の情報発信によるコンサルタント研鑽の場とし、デザインを中小企業経営に活かすためのノウハウの蓄積、ネットワークづくりによって、中小企業の発展に貢献するコンサルタント集団を目指す。」という長〜い趣旨の会なのです。
この会を主催している方に、4年前に中小企業振興公社に呼んでいただき、経営者に向けてセミナーの講師をさせていただいたいきさつで、参加させていただきました。
中小企業診断士というと、企業の経営コンサルタントです。私は以前から、お客様のご要望をデザインだけで、かなえることに限界を感じていました。どういう事かと言えば、お客様のご要望というのは「売り上げを上げること」です。そのためには、どんなにがんばっても、「デザイン」だけでは難しいと。
いくら広告のデザインが良くても、その品質じゃあ誰も欲しくないよ。とか、いくらお金が入ってきても、社長がそんなにお金にだらしないんじゃあ、すぐ会社が傾くんじゃないとか、販促のデザインが反響良かったけれど、その後のフォローや運営管理に手が回らなければ、信頼が失われて逆に悪影響だよ、とか、デザイナーの立場では踏み込むことができない領域があり、そこを改善しなきゃあ、このデザインは何の意味も持たないよ、というジレンマを感じることも少なくありませんでした。「経営」に関して基盤があっての、「デザイン」だという事を痛感していたのです。
ですから、私が中小企業診断士の資格を取ってしまえば良いとも思ったのですが、あの分厚いテキスト何十冊も勉強する暇も気力もありません。それなら、中小企業診断士の方達と一緒に、何かできるかもしれないとずっと思っていたのでした。
そして、「デザイン経営研究会」という、デザインに関心がある、意識の高い人たちの集まりを最近知り、参加させていただいたのでした。
月に一度、中小企業診断士や、弁理士、デザイナーなど、様々な立場の人が各テーマに関して議論し合うという会なのです。中小企業診断士でなくても、会員に参加できると言うことです。興味のある人はこちらにどうぞ。
会の紹介が長くなったので、続きは明日。

デザイン
\シェアお願いします/
熊谷淳一

熊谷淳一

株式会社ノイエ 代表取締役。デザインで経営を伸ばす経営コンサルタント・クリエイティブディレクター。売れるデザインをつくるためにマーケティングの研究にいそしむ。 酒好き。書と陶芸好き。 尊敬する人は岡本太郎。

>詳細はこちら

Facebookページへ
株式会社ノイエ

コメント

タイトルとURLをコピーしました