社長ブログ:クマデ総研

沖縄で、古い友人と再会

昨日、無事に「学芸員技術研修会」を終え、本日は完全オフ。昔、デザイン会社に勤めていた頃の友人が沖縄にいるので、連絡をとって、久々に会うことに。同じ職場で働いていた時は彼が26歳、僕が30歳くらいかな。その後東京で同窓会やって以来だからなんと20年ぶりくらいに再会した。

umi

レンタルポジではありません。イメージ通りの沖縄の海!

O君は沖縄で独立し、デザイン会社を経営している。沖縄でとっても活躍しているデザイナーで、彼のホームページも時折見ていたのだけど、会うのは久しぶり。O君はわざわざこの日は仕事を休んで車で沖縄を案内してくれたのでした。

すっかり(体が)まあるくなって、昔の面影はない。しかし、丸くなったらなったで、また別の魅力がにじみ出ている。お互い50歳を超えて、かっこいい年の取り方をしたいものだが、彼はなかなかいい味を出している。彼の愛車のフィアットに乗せてもらい、沖縄の海へ。この日はいい天気で、やっとイメージ通りの青い海を見ることができました。ドライブ中に積もる話をしながら、素晴らしい風景を眺め、本当に沖縄にいるのだなあという実感が湧いて来ました。おおみねくん3ninn-

沖縄の太平洋側の島々を巡り、東シナ海側へあちこちと回ってもらい、お昼には地元のステーキ食べて、そして高級リゾート地のホテルでのんびりしたりと、本当にお世話になりました。米軍の嘉手納空軍基地の脇をずっと走り、夕方ホテルに戻って一休みしてから、夜に改めて飲み会へ。

そして、そこで思いがけない人との再会。同じ職場で働いていたデザイナーのMちゃんが登場。O君が僕をびっくりさせようとサプライズで呼んでくれたのです。彼女も僕が来ることを知らされておらず、びっくりしていました。あんなにちっちゃかったのに、こんなに大きくなって!3人で昔話に花を咲かせ、夜中の1時2時まではしご酒。明日も仕事なのに、僕のために本当にありがとう。

沖縄の美しい風景、食べ物、そしてO君のおもてなしに心から感動でした。友人っていいなあ。こんなに時間が経っているのに、何も変わっていなかったり、あのころの気持ちに戻ることができたり。この歳になると本当に人との出会いって奇跡だと感じます。自分は今、人との出会いや関係を、こんなふうに大切に思って暮らしているのかなあ、と少し反省しました。

東京に来てくれた時はきっと恩返しするからね。O君ありがとう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました