社長ブログ:クマデ総研

学芸員技術研修会「展示グラフィックと集客ツール」のセミナーを行いました

ちゃたんやくば

北谷町役場は綺麗で大きな建物。どこに行っても、シーサーが入口の両脇に立っていました。

文化庁の事業で九州産業大学主催の「学芸員技術研修会」として「展示グラフィックと集客ツール」の研修を行いました。

前日に沖縄に到着したのですが、那覇の周りは大都市。国道沿いには東京でも見かけるチェーン店やナショナルブランドの看板が乱立し、なんだか沖縄に来ている気がちっともしませんでした。天気も雨が降ったり止んだり、晴れたり曇ったりでしたので、ビーチに行ってみましたが、どんより灰色の海。ここは湘南か?エメラルドグリーンの海は何処へ?

がくげいいん

というわけで、今年の「学芸員技術研修会」は沖縄県の北谷(ちゃたん)です。これまでも九州で開催しておりましたが、今までで一番人数が多い60名のお申し込み。北谷町役場のホールが学芸員さんでぎっしりでした。

毎回アンケートをいただくのですが、沖縄の方のアンケートはとてもたくさん書いていただきました。クレームじゃないですよ。お褒めの言葉を。熱心に書いていただけると、僕も本当に嬉しく、また頑張ろうという気持ちになります。このようなミュージアムの集客ツールデザインや展示グラフィックパネルのデザインの内容のセミナーや書籍すら、まだ日本には数少ないからね。

あわもり

泡盛、うまかった!沖縄の人は水割りを好むとか。水で割って、時間をかけてたくさんのみのだそう。皆お酒強かったです。

さて、研修が終わったら、懇親会。たくさん来ていただいて、たくさん泡盛をいただきました。宴会最中に、会社からデザインチェック、業務相談の電話が!沖縄に来ているのに。うちの社員は社長が飲み会であろうと、家族旅行であろうと容赦せず追いかけてくる。でもインターネット電話は電話料金がかからないから助かるわ。

沖縄の郷土料理をたくさんいただきました。ヤギの刺身とか、イルカの刺身とか、豚の血料理とか…。食べるまで、それが何かを教えてくれないので、面白怖買ったけど、なかなか美味しかった。東京では食べられませんね。やっと沖縄にいるんだなあという実感が湧いたひと時でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました