社長ブログ:クマデ総研

商店街でPOPのセミナー講師を務めました

世田谷区の用賀にある用賀商店街振興組合様のご依頼で、商店主様向けにセミナーを開きました。
テーマは「繁盛店をつくるPOPのポイント」です。
ここの商店街は東京でもトップクラスの広く大きな商店街で、歴史も古く、昔懐かしいレトロなお店から、今風のお店まで様々な業種がそろっています。商店街といえば、シャッター通りなどというイメージがありますが、ここはなかなか人通りも多く活気がある商店街です。
なぜ人は物を買うのか。どうすれば「買っても良い」と思うのか?そこを知らなければPOPは単なる情報が書かれた紙切れです。POPのセミナーや作り方講座を見ると、ほとんどがプライスカードの美しい書き方や、マーケティング用語を並べた概念ばかりで、売るためのツールになっていません。
スーパーやマツモトキヨシにあるPOPと一緒に考えてはダメなのです。彼らは価格で隣の店と勝負しているので、値段を大きく書いたPOPでも良いのですが、個人商店ではそれはNGです。
講義を1時間した後、それぞれ皆さんが紙とサインペンを使って自分のお店のPOPを作ってもらいました。一人ずつ拝見し、アドバイスさせていただきましたが、皆さんとてもユニークで、僕にとっても楽しいセミナーでした。
これまで開かれたPOPのセミナーで一番具体的で、よかったという声をいただきました。セミナーに参加していただいた方、スタッフの皆様、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました