社長ブログ:クマデ総研

「やまなしモノづくりデザイン塾2012」第4回の講義

本日で4回目のセミナーです。今日はデザインのお話です。「デザイン塾」と銘打っていますが、デザインのお話をするのは初めて。売れるチラシの事例をたっぷり見ていただき、ました。

あっという間の3時間の講義の後、今日は受講していただいた方に化粧品で有名なアルソアの木村さんのご好意で山梨県のMさんとご一緒に本社を見学させていただきました。設計者は知る人ぞ知るマリオ・ベリーニ氏。1999年度グッドデザイン賞(建築・環境デザイン部門) 1998年 山梨建築文化賞、1999年 日経ニューオフィス賞 環境奨励賞、1999年 SDA賞 と、デザイン賞を総なめしている建築です。

時間は既に暗くなっていましたが、外も中もすごい空間。度肝を抜かれたのは、金の卵の部屋です。中はいすが並べられており、真ん中にはチェロやバイオリンなどの弦楽器が置かれていて、コンサートホールとして使用されているみたいです。

卵形の部屋。こんな部屋を作る社長はすごい。

円形の窓や受付カウンター、螺旋階段、など、オフィスらしからぬ空間です。リゾートホテルのような社屋でした。こんなところで働きたい!アルソアさんと言えば、浅田真央ちゃんも使っているという黒い石けんが有名ですが、マクロビオテックの加工品も作っています。写真食堂はマクロビの献立で、観光客も予約して食べにくるそうです。木村さんにお土産でマクロ日製品をもらっちゃいました。

その中でも大豆を塩ゆでしただけの「甘栗みたいな大豆」が非常においしい!歯ごたえは本当に栗のようにほくほくして柔らかく、十勝の大豆を淡路島の藻塩でゆであげたもの。ほんのり塩味で、大豆の甘みがくせになる。酒のつまみにも、感触のおやつにも、総菜としてもおいしくたべられます。50gでなく、1Kgとかで欲しいくらいです。

女神の森セントラルガーデン

次にMさんに連れて行っていただいたのはカレー屋さん。なんでもこの欧風カレーのお店は2時間待ちとかでなかなか入れないほどおいしいカレーだそうです。エントランスを入ると確かに待合室があって、順番を表示する電光掲示板なんかが設置されていて、確かに人気のお店のようです。この日は貸し切り状態。シーズンオフで寒い夜はやはり人がいません。ラッキーでした。

ポーク、エビ、子牛のカレーを頼見ましたが、どれも本当においしかった〜!もはやカレーじゃなくてカレー味の高級フランス料理のようでした。また絶対食べに来ようと心に誓いましたね。

おなかもいっぱいになったところで木村さんは会社に戻られてお仕事。途中、突然車道に鹿の群れが乱入してきました。7、8頭の大きな鹿がどやどやと横断しているあいだ車を止めて待機。面白い景色でした。

Mさんと一緒に星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳を見学させていただきました。この施設もマリオ・ベリーニ氏が手がけたすてきなところでした。クリスマスのイルミネーションが美しかった。酒飲みの僕にはワインのテイスティングのコーナーが楽しかったです。5,6種類の山梨の有名ワインを自販機みたいな機械からグラスについで、試し飲みができるのです。翌日朝から撮影が入っているので、帰らなければなりません。一泊したかった〜!

すっかりよい気持ちになって、Mさんに甲府の駅まで送っていただきました。お土産もたくさんいただいてしまい、恐縮です。

本当に良い思い出になりました。Kさん、Mさん、感謝いたします。
山梨が大好きになりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました