ミュージアムグラフィック

博物館・美術館のパネルやキャプションのデザインです。

ミュージアムグラフィックイメージ

弊社は長年博物館のグラフィックパネルを制作してきました。情報の量や文字の大きさ、文字ブロックの読みやすさ、人の目線と情報の位置の関係、照明の当たり方や、照度による色の見え方の違い、広い空間の中での情報のまとめ方など、展示空間の中で必要なノウハウをたくさん持っています。

学者さんや学芸員さんからいただく原稿を自動的にパネルにレイアウトしていくのではなく、閲覧者の視点で読んでみてわかりにくい部分を指摘させていただいたり、図版や写真のご提案や閲覧者を惹きつけるデザインを考えるなど、情報の整理からコンテンツ作りのお手伝いもさせていただきます。

なぜそこまでこだわるのかと言えば、ノイエの代表の熊谷は博物館が大好きだからです。博物館はワクワクする空間です。知らなかったことを知ることは楽しい体験です。博物館を楽しい場所にするためには、わかりやすく美しいデザインが必要だと考えるからなのです。

美術館の解説パネルも同じです。あくまでも美術作品がメインであるべきですが、作品の背景にあるドラマや作家の人間性など、作品だけではない情報すべてが作品であると思うのです。そのためには今までのようなたいくつな解説パネルではなく、魅せるグラフィックパネルをデザインしたいと思っています。

仕様と料金例

料金には次の項目が含まれます。
企画・デザイン制作 (パネルの印刷は別途になります)

※下記の価格は参考価格です。目安としてご参照ください。送料と消費税は含まれておりません。
※下記の内容に色校正は含まれておりません。

大型コーナーパネル

展示会場の壁面などに置かれる大型のコーナーサインのパネル。展示空間の雰囲気作りに強い印象を与えます。

料金例
仕様・内容サイズ:W900×H1800mm程度
フルカラー
1枚
価格150,000円〜

解説パネル

展示解説を退屈なものにしないように、文字組みの読みやすさ、美しさや説明図のクオリティに留意してデザインします。展示のテーマや空間のイメージに合った世界観で、情報を美しく「魅せる」解説パネルを提供します。

料金例
仕様・内容サイズ:A1程度
フルカラー
1枚
価格50,000円〜

年表パネル

文字要素が多く、情報が複雑に組み合わさるような年表のデザインは難易度も高いので経験を積んだデザイナーがデザインします。

料金例
仕様・内容サイズ:W1200×H600mm 程度
フルカラー
1枚
価格150,000円〜

キャプションラベル

展示されている商品や作品の説明のキャプションです。比較的小さいものですが、重要なパネルです。

料金例
仕様・内容サイズ:A4以内
フルカラー
1枚
価格フォーマットデザイン50,000円〜
版下と製作1点5,300円〜

価格は参考ですので、同仕様でも内容に応じて価格が上下することがあります。目安としてご覧ください。
詳しくはお気軽にご質問・ご相談をどうぞ。

タイトルとURLをコピーしました