馬の博物館
旅—馬と人

府中競馬場の敷地内にあるJRA競馬博物館の展示グラフィックです。

このミュージアムは、競馬のレースやスポーツ関連だけではなく、馬に関する文化的な展示も行っています。

この特別展示「旅-馬と人 浮世絵にみる東海道と木曽街道の旅」では、まだ自動車が無かった江戸時代において、人と馬との関わり合いや文化に関しての展示を行いました。歴史を感じさせる和風のイラストレーションや色合いを用いて文化的な香りを出した展示です。

馬の博物館  旅—馬と人 看板1
馬の博物館 旅—馬と人 看板2
W1200×H2000mm/W750×H1500/講演告知サイン
馬の博物館 旅—馬と人 コーナーサイン
W1000×H2400mm
馬の博物館 旅—馬と人 パネル
W600×H600mm
タイトルとURLをコピーしました