大塚復元古墳資料館

神奈川県横須賀市にある大塚復元古墳の解説パネルのデザインです。

この古墳は6世紀の築造と思われ、全長約30mの前方後円墳で、発掘調査では直刀や鉄鏃、玉類、刀子、須恵器などが出土しています。現在の場所に復元された。周辺では他にも前方後円墳や円墳が確認されており、大塚古墳群を形成している地域で、古墳ファンが今でも訪れています。

黒とベージュの配色により歴史の重厚感を感じさせる上品なデザインにしています。

大塚復元古墳資料館 写真
大塚復元古墳資料館 パネル1
大塚復元古墳資料館 パネル2
大塚復元古墳資料館 パネル3
大塚復元古墳資料館 パネル4
大塚復元古墳資料館 パネル5
大塚復元古墳資料館 パネル6
タイトルとURLをコピーしました