宮川香山 眞葛ミュージアム

明治時代に活躍した初代 宮川香山の眞葛焼を展示している「宮川香山 眞葛ミュージアム」様の展示グラフィックの展示パネルとブランディングのご相談をいただきました。

眞葛焼は精緻な技巧による繊細な焼き物です。細かい超絶技法の焼き物の作家の背景を語る展示パネルは白を基調としたシンプルでストイックな世界観のデザインでまとめ、品格のある高級なイメージの空間を演出しています。

シンボルマークに使用している唐草模様の形をアクセントにして展示パネルのデザインを行うことで、展示空間もミュージアムのブランディングの一環として考えています。

このミュージアムは、今では横浜を代表するミュージアムのひとつとなっています。

公式サイトの宮川香山 眞葛ミュージアムトップページに「バーチャルミュージアム」がありますのでぜひご覧ください。

宮川香山 眞葛ミュージアム 外観1
宮川香山 眞葛ミュージアム 外観2
宮川香山 眞葛ミュージアム 外観3
宮川香山 眞葛ミュージアム 展示パネル
W750×H2350mm
宮川香山 眞葛ミュージアム 解説パネル1
W500×H800mm
宮川香山 眞葛ミュージアム 解説パネル2
W1200×H800mm
宮川香山 眞葛ミュージアム 壁面解説グラフィック1
宮川香山 眞葛ミュージアム 壁面解説グラフィック2

関連する制作実績ブランディングWebサイト

タイトルとURLをコピーしました