クマデ総研

龍馬伝 第1話を見る

今年の大河ドラマは「龍馬伝」だ。司馬遼太郎の「竜馬が行く」を読んだのは20代前半のころだったろうか。ものすごく感化されて、独り言などを言うのも、しばらく土佐弁でしゃべっていたりしたりね。ヘンですね。 龍馬役が福山雅治で、ちょっとハンサムすぎ...

今年もよろしくお願いいたします。

あけましておめでとうございます。 2010年平成22年元旦でございます。年末のビジネス番組や2010年日本はどうなる!?系の番組を見ているとまだまだ今年も厳しい情勢のようですね。昨年は私のまわりの人の話を聞くと仕事が激減したという話題ばかり...

パナソニック汐留ミュージアムのセミナー講師を務めました

16日、パナソニック汐留ミュージアムの学芸員照明研究会のセミナーの講師をさせていただきました。テーマは、「美術館展示パネルの可視性、可読性〜良い展示パネルの条件」ということでお話しいたしました。50館の美術館、博物館の学芸員さん62名のかた...

デザイン経営研究会 補助金・支援策のお話

デザイン経営研究会に参加。今回のテーマは「デザイン活用と補助金・支援策の活用」で、中小企業診断士のNさんの講演形式のセミナーでした。さすが、診断士の方はコンサルタントなだけあってお話もプレゼンも上手です。 デザインの仕事をするなかで、やはり...

タイポグラフィ協会の総会に行ってきました

タイポグラフィ協会の総会に久々に行ってきました。私が協会に入会したのは独立してまもなくの1997年。もう12年経つのだなあ。これを書きながらびっくりしました。総会に顔を出すのは3年ぶり。ここのところずっと忙しくてご無沙汰していましたが、皆さ...

不況でも過去最高益のポイントとは

不況でも最高益の企業が14日の朝日新聞朝刊1面に紹介されていました。 コンビニ3社、日高屋、王将、ユニクロ、ニトリ、ABCマート。これらに共通するのは「安い店」ということ。コンビニは安くはないのですが、たばこのついで買いが増えたことと安いプ...

デザイン経営研究会に2回目の参加をしてきました

デザイン経営研究会は中小企業診断士、弁理士、デザイナーの方々が集まってデザインと経営の関係を考える研究会です。デザイナーの立場として、コンサルティングの方達がデザインに感心を持ってくれていることがとても嬉しく思います。診断士の中には前職がデ...

不況時の企業努力

コンサルタント会社の船井総研の言うことによると、不況の時に売れる商品は、品質が同じままで今までよりも20〜30%の価格が安いものだそうです。価格を安くしないと売れない時代ですが、安かろう悪かろうではもちろんダメだし、ただ安くするだけでは企業...

あなたが空しく生きた今日は、昨日死んでいった者があれほど生きたいと願った明日

この言葉は趙昌仁氏著の『カシコギ』という本の中のことばだそうです。私は読んでいませんが、ネットサーフィン(死語?)していたら出会いました。 韓国のドラマや小説は、主人公が死んでしまい、絶望的なエンディングが多い(らしい)ので見ません。そうい...

簿記検定3級、合格

日商簿記検定3級試験、合格いたしました。 3級なので、あまり大きな声でご報告する事は、はばかられるのですが私にとっては自分を褒めてやりたい気分です。デザイナーという人種にとって数字とか経理とか、計算とかホント、苦手なものなのです。ましてや、...