配色理論講座

色の視覚的効果【面積効果】

基礎

面積効果
同じ色でも面積が変わると、明るさや色味の見え方に差がでるだけではなく、イメージも変化して見える現象を、面積効果といいます。

面積効果はかなり強く影響します。
そのため、壁のクロスや建物の外装色など、色彩の選定を色サンプルで行うときはできるだけ大きく、実際の見え方がイメージできるものを用意しましょう。

関連記事

関連アイテムはまだありません。

タイトルとURLをコピーしました