配色理論講座

色の視覚効果【明度対比】

基礎

明度対比
明度差がある2色を配置した時に、明度の高い色はより明るく。
明度の低い色はより暗く見える、視覚現象のことを明度対比といいます。

下の図の円はどちらも同じ明度、色相、彩度ですが、明るさが違って見えませんか?
このように背景の明度が違うだけで、目に見える明るさが違ってきます。

無彩色どうしだけでなく、無彩色と有彩色、有彩色どうしの組み合わせでも、明度差があれば明度対比は発生します。

また、明度対比を使って異なる明度を同じような明るさに見せることもできます。

星の色は、上の3つと下の3つがそれぞれ同じ明度です。
明度が異なる上下の星の色を、背景の明度を変えることで、左図のように同じ明るさに見せたり、右図のように明るさの違いを強調して見せることができます。

関連記事

関連アイテムはまだありません。

タイトルとURLをコピーしました