配色理論講座

色の心理効果【派手な色と地味な色】

基礎

色の心理効果(派手な色と地味な色)

色の派手、地味の効果は、彩度とのかかわりが強いです。
彩度が高いほど派手な印象が強くなり、彩度が低いほど地味な印象になります。

暖色系の赤は、派手なイメージが強いですが、彩度が低くなると地味な印象になります。
落ち着いたイメージがある緑も、彩度が高くなると派手な印象になります。

彩度の違いから受ける印象
下の2つのちらし寿司の画像を見て、それぞれどのような印象を受けますか?
左は新鮮で美味しそうに見えますが、右はしなびて美味しそうに見えません。
このように彩度が違うだけで、対象物の印象がガラリと変わります。

関連記事

関連アイテムはまだありません。

タイトルとURLをコピーしました