ノイエのご紹介

1.なぜデザインが必要なの?
経営にとってデザインが必要な理由は一体何でしょうか?デザインには大切な役割があるのです。
会社は技術力やアイデアを総動員して「良いもの」「良いサービス」を懸命に作ります。「良いもの」を作れば売れる、これは真実でしょうか?
間違いではありませんが、正解でもありません。「良いもの」は巷にあふれているからです。
「良いもの」なのに、売れない理由→違いが明確でなく印象が薄い
デザインの役割には“他者と差別化する”という機能があります。
個性を出して違いを印象づけます。
商品やサービスの特長が何かを説明する場合は、文章で記述したりセールスパーソンが言葉でお話します。
しかし言葉だけで商品やサービスの「価値」や「魅力」は伝わるでしょうか?
商品やサービスの「価値」は機能や性能だけではありません。信頼感、雰囲気、イメージなど言葉では表せない“視覚からの情報”も「価値」の伝達に大きな影響を与えます。
デザインのもうひとつの役割に“「価値」を「魅力的」に伝える”という機能があります。
「魅力的」に見せる技術がデザインです。
「魅力的」に見えると、「信頼感・親近感・安心感・憧憬・羨望・好意・・期待感満足感」を得られます。
デザインは潜在意識に働きかけます。人は頭で良さを理解していても潜在意識にこれらの感情が 存在しなければ購買しないのです。
だから自分で手作りした 垢抜けないデザインを使っていると イメージはマイナスになり 逆効果になります
ノイエはクライアント様の「価値」を理解し、競合他社を調査して差別化を図った魅力的なデザインをご提案します。 次のページ
経営を伸ばす!デザインセミナー ブログ:クマデ総研 販促・集客のヒント満載のメルマガ「経営を伸ばすためのマーケティング&デザイン」
ページトップへ