ノイエのご紹介

信用できる15の理由 他社とココが違います

どんな会社?

01 経営を伸ばすことをデザインの目的にしています
デザインの目的 私達は「グラフィックデザインはビジネスのためのツールである」という軸を持っています。つまり、売上を伸ばさないデザインは、どんなに「カッコイイ」デザインでも駄目なデザインだということです。しかしデザインのためのデザインを行ってしまうデザイナーも少なくありません。そのためには、売るための仕組み、マーケティングを重要視しています。
02 私達はデザイン会社です。広告代理店ではありません
中間マージンは発生しません 広告代理店はデザイン業務を外部のデザイン会社に発注します。デザイナーとお客様の間に代理店の人間が入りますので、情報伝達がうまくいかなかったり、お互いのイメージが伝わらなかったり、なにより高い中間マージンが発生します。私達はデザインを行うデザイン会社ですので、直接クライアント様のご要望を伺うことができ、中間マージンも発生しません。
03 デザイナーが直接お打ち合わせいたします
デザイナーが直接打ち合わせ 私達の会社は営業職もいません。営業活動はもっぱらご紹介か、ご依頼のお電話を待つのみなのです。ですから、お打ち合わせもデザイナーが行います。デザインを作る人間が直接クライアント様とお話をし、議論し、一緒になって満足のいくものを作っていくことができるのです。営業職の人件費も発生しません。

こんなことができます

04 経営全般に渡る広いジャンルのデザインを手がけています
私たちは企業のコミュニケーション活動におけるグラフィックデザインのほとんどの分野をカバーしています。
  • セールスプロモーション(パンフレット、広告など販促ツール全般)
  • CI・ブランドデザイン(ロゴ、マーク、ブランドの構築・開発)
  • Webデザイン(ホームページの企画、デザイン、SEO対策)
  • 展示デザイン(ショールーム、博物館などのグラフィック)
  • サインデザイン(店舗の看板、商業・公共の施設サイン)
ホームページはWeb会社へ、会社案内は印刷会社へ、看板はサイン会社へ、などと発注する会社が複数になると、企業のイメージもバラバラになってしまいがちです。これはビジネスをする上で大きなハンディとなります。各分野のデザインの方向性を整え、統一したイメージを貫くことや商品や企業のアイデンティティのぶれをなくし、ブランドを強固なものにしていくためには、企業のデザインを俯瞰して監督する者が必要です。私達はこれらすべてのデザインのご提案ができ、たくさんの経験を持っています。
05 マーケティング戦略のご提案ができます
マーケティング戦略の立案 造形的に質の高いデザインを作ることは、デザイナーであれば当たり前。さらに「売れるデザイン」をご提案するには、マーケティングの知識が不可欠です。マーケティングの研究や経営者向けのマーケティングのセミナーを行っている経験を生かして、お客様の強みを探り、ライバル会社との差別化を計るためのマーケティング戦略を立案します。それらを元に、効果のあるデザインをご提案します。
06 効果的なコピーやコンテンツもご提案できます
効果的なコピーもご提案 デザインと同じく重要なのが「文章」です。どう言えば良いのか、どう書いたら伝わるのか、文章が苦手という方も多くいらっしゃいます。コピーライターに依頼すればよいのでしょうが、デザイン料と同じくらいのコストがかかります。私達は文章のリライトや取材を行い、効果的なコピーの作成も承ります。いただいた原稿がわかりにくい、効果的でない場合はアドバイスさせていただくこともあります。
07 販促に関するコンサルティングができます
販促に関するコンサルティング 経営者向けのセミナーの講師を行ってきて、様々の中小企業の経営者の方のご相談に乗ってきました。今までに手がけた業種や会社の規模は様々です。イメージ作りのご相談や、現在使用している販促ツールの診断、強みの発見、マーケティング戦略のご相談など、デザイン作成だけでない、経営を伸ばすためのご相談も承ります。

信用できます

08 数多くの実績、経験と信用があります
社長の熊谷はデザイナーになって25年以上。独立して15年以上のベテランです。業務経歴と、デザインの実績をご覧になってください。会社の規模や業種も様々、民間の商業デザインのみならず公共のデザインも手がけてきました。 >>「デザイン実績と事例」
デザインは技術職です。経験が浅いデザイナーに経営を左右する大切なデザインを任せられますか?
09 小さな会社から大企業まで、広く手がけています
小さな会社から大企業 大企業や国や自治体から、一人でやっている個人の小さな会社まで、様々な規模や業種の仕事を手がけてきました。大企業の要求は厳しい物があり、信頼されなければ継続して仕事をいただくことはできません。小さな会社は、デザインや販促に対して経験が少なく、限られた予算の中で満足していただく必要があります。
私達は両方の経験を持ち、大きな企業様でも安心してご依頼をいただくことができると同時に、小さな会社様への丁寧な対応も心得ております。
10 デザイナーに発注したことがない方でも大丈夫
デザイナーのイメージ 広告代理店や大企業ばかりと取引のあるデザイン会社では、なかなか中小企業との仕事は面倒だといって、ないがしろにされてしまいがちです。中小企業や個人事業の方達はプロのデザイナーに依頼したことがない方が多く、そのような方の不安やご要望を理解して、親切丁寧に対応させていただきます。難しい専門用語や煙に巻くようなプレゼンテーションなどは一切せず、安心していただけますよう努めています。
代表の熊谷は自治体のアドバイザーにも登録されており、親切な対応を心がけています。
11 料金は明確に提示いたします
デザイン料は物の値段と違い、わかりにくいですね。同じ様に見えるデザインでも、どこまでを行うのか、用意していただける材料はどのくらいあるのか、媒体や企業規模によってもお見積もりが違ってきます。私達はできるだけいつの間にかデザイン料金がかさんでいたということのないように、事前に料金を明確にし、追加が発生する場合でもご相談しながら進めていきます。
12 デザインの外注は行いませんので、品質が高い
外注デザイナー・内部デザイナーの違い デザインの制作は「単純作業」ではありません。様々な行程のなかで、ディレクターが細かいチェックを入れながら修正し、アイデアをまとめていく複雑な仕事です。締め切りのある仕事ですから、デザインを外注しているとプロセスのコントロールが難しく、余計な費用も発生します。私達のデザイナーはすべてフルタイムの正社員で、品質に責任を持ってデザインの仕事を行っています。
13 JAGDAなどのデザイン団体の正会員です
代表の熊谷は日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)の会員です。推薦と厳正な審査を経た者のみしか団体に加盟できないので、信頼できるデザイナーとして安心していただけます。その他にも、日本タイポグラフィー協会 会員、デザインマネジメント協会 主幹、日本感性工学会に属しています。
資格は、文部科学省認定 AFT 色彩検定1級、米国SEW CSMS(=SEOの技術者)資格、株式会社企画塾 マーケティングプランナー資格、大前経営塾〜日本の経営戦略コース〜修了、(財)画像教育情報教育振興協会 マルチメディア検定エキスパートなどを取得し、常にお客様に良いデザインを提供するために研鑽を重ねています。
14 公的な経営サポートのアドバイザーに登録されています
代表の熊谷は各種自治体が主催する経営をサポートするアドバイザーとして登録されています。公的な審査を経て、デザイナーとしての能力のみならず、経営者にアドバイスやコンサルティングを行うことができるという保証ですので、安心してご相談いただけけます。
  • 社団法人東京都中小企業振興公社 デザイン支援専門家 登録デザイナー
  • 品川区立武蔵小山創業支援センター 専門アドバイザー
  • 千葉県産業支援技術研究所 戦略的デザイン活用塾コンサルティング専門家
  • 財団法人千葉県産業振興センター 専門アドバイザー
  • 社団法人中小企業診断協会 東京支部中央支会「デザイン経営研究会」
15 自治体主催のデザインセミナーの講師をしています
代表の熊谷は東京都、千葉県、横浜市などの自治体が主催する、経営者を対象にしたデザインセミナーの講師も行っています。経営にデザインをどのように導入すれば成功するのか、効果が出る販促ツールの作り方、マーケティングからデザインマネジメントまで幅広いテーマでお話させていただいています。 >>詳細はこちら
経営者向け 販売促進のためのデザイン
  • 東京都中小企業振興公社 「惹きつけるデザイン 伝わるデザイン」
  • 株式会社経済界 経済界倶楽部 第181回「経営を伸ばす視覚伝達デザインの鉄則」
  • 昭島市商工会議所 「経営者のためのデザインセミナー」
  • 千葉県商工労働部産業振興課 「ちば・戦略的デザイン活用塾イブニング講座2010」「伝達力でつかみ獲る!~集客UPの販促計画・販促デザイン実践技法~」
  • 千葉県商工労働部産業振興課 「ちば・戦略的デザイン活用塾イブニング講座2011」「商品価値の届け方。」販促ツールデザインの極意
  • 横浜地域情報化推進協議会 コミュニティデザインのための3つのデザイン「〜情報・グラフィック・プロセス〜 横浜ストリーム1日集中講座」
  • 世田谷区用賀商店街振興組合 「繁盛店をつくるPOPのポイント」
博物館・ミュージアム関係者のための展示グラフィックのデザイン
  • パナソニック電工汐留ミュージアム 学芸員照明研究会「美術館展示パネルの可視性、可読性〜良い展示パネルの条件」
  • 南山大学人類学博物館 文部科学省 オープンリサーチセンター事業 「ミュージアムのコミュニケーションデザイン」

だから安心して長いお付き合いができます

経営を伸ばす!デザインセミナー ブログ:クマデ総研 デザインのうら・おもて、まんなか 販促・集客のヒント満載のメルマガ「経営を伸ばすためのマーケティング&デザイン」
ページトップへ