サービスのご案内

デザイン診断・調査など

イメージ診断

現在のあなたの会社のイメージがどの様に見られているのか診断いたします。お客様の目にどの様に写っているのかを、取引のあるお客様と従業員様に実際にお願いしてアンケート調査をしていただきます。現在使用している販促ツール、お客様向けの営業資料、ホームページ、名刺、封筒など、目に見えるあらゆるものの評価をいたします。それとは別にプロのデザイナーの観点からも診断し、それらの結果を分析してレポートにいたします。

この結果は企業のブランディングを行う上で重要な調査資料となり、イメージの方向性を決定するのに役立ちます。オプションとして、競合他社と比べてどう見えるのかの調査をします。

ツール診断

現在使用しているあらゆる販促ツール、営業ツールを診断させていただきます。企業の個性が発揮されているか、デザインの造形的な面、お客様に訴求しているコピーかどうか内容的な面を拝見し、今後の改善点をアドバイスいたします。

ターゲット調査

あなたの会社のターゲットは誰なのか、漠然としたターゲットではデザインの方向性もあやふやになってしまいます。今までのターゲットで間違いはないのか、これからの時代や、新商品のターゲットをどこに絞っていいのかわからないという方に、今までのお客様の購買記録とヒアリングを通して、ターゲットを明確にしていきます。

ブランドデザイン診断

現在のCIの評価をします。ロゴマークは統一感を保って正しく使用されているか、コーポレートアイデンティティとブランドアイデンティティがずれていないか、販促ツールやパッケージ、ホームページなどのデザインが統一感を持って作られているかなどの診断を行い、改善点のアドバイスやデザインのリニューアルのご提案までいたします。

強み診断

ビジネスを成功させるためには、強みがあるかどうかは大切な要因です。しかし多くの経営者に尋ねても自信を持って自社の強みを言えない方が多く見受けられます。「強みは特にない、普通だよ」といった言葉や、「うちの強みは○○です」とおっしゃるのですが、その内容は他の会社もやっているようなことで、強みになっていない場合がほとんどです。強みとは、他社がやっていない、できないものであり、他社が認めるもの。そして自分は強みだと思っていても、実はお客様にとっては魅力ではないことが多く、お客様にとっての強みこそ、本当の強みなのです。

この様に自社の強みを考えていくには様々な分析や調査が必要になります。取引をしているお客様にアンケートとインタビューをしていただきます。そしてたくさんのワークシートを用いてヒアリングさせていただき、本当の強みを引き出していきます。

経営を伸ばす!デザインセミナー ブログ:クマデ総研 販促・集客のヒント満載のメルマガ「経営を伸ばすためのマーケティング&デザイン」
ページトップへ