ご発注にあたって

ご契約の種類

プロジェクトごとのご契約

標準ではプロジェクトごとのご契約になります。

お取引の都度の「契約書」は交わしておりませんが、必要な場合はお申し出ください。作成いたします。

年間のご契約

企業のコミュニケーション活動においては、1年を通し様々な場面でデザインの制作物が発生します。

年間を通してある程度の量や金額が決まっている場合は、お得な価格で契約させていただけます。マーケティングプランやデザイン、コミュニケーション戦略のご相談を承り、コンサルティングを行いながらデザインの制作もしていきます。

このような状況にうってつけ

例1新しく飲食店を開店する予定のAさん、開店にあたりお店のアイテムをどうしたらよいか思案中。開店後も相談にのってもらえると嬉しいなぁ…。

ご提案内容:お店のビジュアルアイデンティティのデザインをご依頼していただき、お店のマークやメニュー、コースターやPOPなどのデザインを制作。さらに年間を通して、集客のためのマーケティング支援とチラシやホームページの制作・メンテナンス、既存客をファンに変えていくためのキャンペーン企画やツール制作を行います。競合店の調査や対向企画など、季節や社会の状況を見ながら一緒に戦略を練り、年間の販促活動を継続的にサポートしていきます。

コンサルティング契約

デザインの成果物は作成せずに、コンサルティングのみを行う契約です。デザインは社内のデザイナーやお付き合いのあるデザイン会社に依頼し、デザインのディレクションやブランド構築、マーケティング支援の場合などにご依頼ください。

貴社の問題・課題をお聞きし、デザインを用いてどのような手法をとって解決していけばよいのかをご提案いたします。6ヶ月契約で、最初の月は毎週2時間ほどのミーティングと経営幹部とデザイナーに対してセミナー形式のレクチャーを、2月目からはデザインのディレクションを随時行いながら、毎月1回2〜3時間ほどのミーティングで進めていきます。

このような状況にうってつけ

例2印刷業のB社は社内のデザイナーを活用したいが、今ひとつ実力不足を感じている。不況と価格破壊が進む中で、新規のお客様を集めるのが難しい状況に…。

ご提案内容:最初の月は経営幹部とデザイナーに、「経営におけるデザインの活用」、「販促」、「企業の強み」などのレクチャーを行い、マーケティング戦略を立てていきます。デザイナーに対してもディレクションを通じて実力を育成していく教育を施します。毎月の状況の変化に応じてプランを練り上げ、成果を分析、ホームページや販促ツールの効果的な活用やデザインの修正を社内デザイナーに行ってもらい、6ヶ月を通して支援していきます。

経営を伸ばす!デザインセミナー ブログ:クマデ総研 販促・集客のヒント満載のメルマガ「経営を伸ばすためのマーケティング&デザイン」
ページトップへ