ご発注にあたって

コストを抑えるポイント

限られた予算の中ですので追加の費用が発生しないように、いかに無駄なく効率良く、そしてお互いに気持ち良く進めていくか、ポイントをご説明いたします。

2度手間にならないように

最初のお打ち合わせで確認した方向が途中で変わってしまいますと、やり直し、または遠回りになってしまいます。場合によっては追加料金が発生してしまう場合がありますので、はじめにご確認をお願いいたします。

上司、決済者とのスケジュール調整、段取り、擦り合わせ

途中で方向が変わってしまう主な原因として、担当者様は良いと思って進めていたけれど、上司や社長が気に入らなかった、という場合です。

「上司の好みでないのでもう一度やり直してください。それも無料で。もちろんスケジュールは変わらず急いで。」こんなヒドイケースは今はありませんが、可能であれば決済者様と最初の打ち合わせをさせていただいています。

スケジュールは余裕をもって

最初のお打ち合わせから納品までには、原稿作成の時間・デザインの時間・チェックの時間・印刷物であれば印刷の時間がかかります。できるだけはやめにご相談いただければ、スケジュールの調整がしやすくコストを抑えることもできます。

「途中からやっぱり急いで仕上げて欲しい」というご相談は、事情もあるとは思いますが特急料金が発生する場合がございますのでご了承願います。

文章はテキストデータで

紙に手書きで書いた文字原稿をいただく場合、こちらで文字打ちの費用が発生してしまいますし、誤字脱字等のチェックをする時間もかかります。文章の原稿はワープロなどで打ったテキストデータでご提供いただくと費用と時間の節約になります。

原稿は完全原稿で

「欲しい写真がみつからないのでフリーデータから探して欲しい」、「うまく文章が書けないので代わりに書いて欲しい」などのご相談をお受けする場合があります。その場合はこちらで作業する料金が発生いたしますので、できる限りご自分で原稿を揃えていただけますとコストを抑えることができます。

経営を伸ばす!デザインセミナー ブログ:クマデ総研 販促・集客のヒント満載のメルマガ「経営を伸ばすためのマーケティング&デザイン」
ページトップへ