ご発注にあたって

原稿の著作権

著作権を侵害したままデザインを作成し、世の中に出てしまうと大変です。訴えられたらなかなか勝てません。それに、賠償金もバカになりません。特にホームページでは海外の企業からクレームをつけられたら逃げられません。

著作権の問題は弊社も注意深く扱っていますが、クライアント様からいただく原稿が著作権を侵害しているかどうかは調査しておりません。知らない間に侵害していることのないよう、ここではポイントだけお知らせします。

その他、著作権に関してご自分で調べる場合の参考サイトをご紹介しておきます。
文化庁オススメの教材 『映像で学ぶ著作権』
社団法人著作権情報センター「著作権Q&A」
はじめての著作権講座 (社)著作権情報センター

経営を伸ばす!デザインセミナー ブログ:クマデ総研 販促・集客のヒント満載のメルマガ「経営を伸ばすためのマーケティング&デザイン」
ページトップへ