デザインのうら・おもて、まんなか

価値を伝えるということ

ねんが2017

2017年、1月もすでに25日ですが、あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします。

文章を書き出すと長いタイプの人間なので、書くまでに思い切りが必要でなかなか更新できずすいません。ブログ向いてない…

 

先日、某社の広告案を作らせていただきました。
広告において大事なこと、原稿の内容、その会社らしさなどを踏まえてデザインしていきます。

よく社長に言われるのは、
「そのデザインでどう見られたいの?」
「そのデザインにすると、結果どう見られるの?」
ということ。
意図や目的の無い物は、「デザイン」ではなく「レイアウト」だそうです。
人間に例えると、デザインが脳(+心?)、レイアウトが手足といったところでしょうか。

 

意図や目的は案件によってそれは様々なのですが、
根本的な部分はいつも共通です。

どう見られたいか?「価値あるものだと見られたい」。

広告を見た人に「これは自分にとって価値があり、必要なものだ。欲しい。買おう」ってなってほしい。そうなってもらう為に、デザインの技術を駆使してイメージやキャッチコピーを効果的に使って、「これはあなたにとってこういう価値があるものですよ」ってアピールするわけです。

 

つまりデザイナーの仕事は、「価値を伝えること」なんですね。

それがしたい、それができそう、という価値を感じて、ノイエに入社して半年が経ちました。
間違ってなかったなと思っています。

改めて。

頑張っていく所存ですので、皆様今後ともどうぞよろしくお願い致します。

 

 

 

LINEで送る
Pocket


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

プロフィール

もりー

名前 : もりー

株式会社ノイエのデザイナーです。効果の高いデザイン、売り上げを伸ばせるデザインを作ろうと日々試行錯誤しています。
猫と昼寝と梨が好きです。集団行動と虫が苦手です。予定がないとひきこもりがちですが、たまに謎の行動力を発揮して動き回ります。