クマデ総研

のいえちゃん

「デザイナーのためのコンサルティングの基礎」講座を行いました

東京都立産業技術研究センターにて「デザイナーのためのコンサルティングの基礎」講座を行いました。

ブランド確立実践ワークショップの受講生のデザイナーに向けて4時間の講義。
これからのデザイナーは、デザインができるだけでは生き残れません。経営者が必要としているのは売り上げであり、ビジネスがうまく行くこと。デザインはそのための手段です。しかし、ビジネスに取ってデザインという手段がいかに重要なものであるのかを理解している経営者は多くありません。デザイナーですら、その事に関心を持つ人は多くない。多くの経営者は売れるためにはデザインでなくても良いと思っている。それは正しいのですが、やはりデザインを無視しては売れるようにならないというのも正しいと考えます。

そこで、これからのデザイナーは「売れるデザイン」を作れなければなりません。売れるデザインを作るには、どうすればよいのか?このテーマで、東京都立産業技術研究センターでは半年にわたり、デザイナーに向けて講座を設けています。堀江貴文も、これからのデザイナーはコンサルとかできなければ消えちゃうよ、とホリエモンチャンネルで言っていました。

で、今日の僕の講義は販促のためのコンサルティングのマインド、ノウハウ、テクニック等をお話しさせてもらいました。スライドを使った座学の他に、実際の中小企業診断士試験の問題を受講生に解いてもらい、グループワークをしました。

ある製品の売り上げを伸ばすために、どのようなパッケージデザインにkonnsarusemina1するべきか、この企業の強みは何か、強みを活用して、商圏を広げるために、どのような事が考えられるのか?グラフィックデザイナーの範疇を超えて、経営コンサルタントのような課題ですが、この講座では7月から再三SWOT分析やら、STP分析やら、ポジショニング設定やらPPS分析等の講義や財務会計の基礎などを勉強してきたデザイナーさん達なので、それらの知識を総動員すれば回答は難しくないはずです。いろんなアイデアが出て、非常に面白かった。時間があれば、ラフスケッチまでやってみたいと思いました。皆さん、優秀です。

次に、クライアントとの会話シミュレーションを行いました。
実際にクライアントと会話をする場合に必要となるのは、プレゼン力、わかりやすく説明する力、自分の考えを伝える能力など、コミュニケーション力が必要になります。カッコイイデザインができるだけではダメなのです。大手広告代理店は仕事が細分化されているので、デザインの説明や理論的な話、財務的な話はデザイナーは行いません。営業やプロデューサーのような人が行うものですが、彼らはデザインの話は深くはできません。クライアントからデザインに関する質問をふられた場合に、デザイナーが出て行って話をするのですが、デザイナーって話が下手な人が多いので、何となく伝わりきれないで、まあいいや的な空気になってしまう事が少なくない。

これからのデザイナーはきちんと伝える力やコミュニケーション能力を持っていないと信頼してもらえません。

僕が中小企業の意地悪なクライアントを演じて、答えるのに窮するような質問を受講生にぶつけ、答えてもらうワークをしたのです。

「そのデザイン作ったら、儲かるの?」「そのサービスは他の会社はもっと安くやってくれるけれど、おたくはそれと何が違うの?」「マークを作れば、どうして売れるようになるの?」「CIってどういう意味なの?よくわかんない」など、中小企業のオッサン社長がストレートにパンチの効いた質問を投げかけてくる場面をシミュレーションしました。

konnsarusemina2

受講生、どう言えば伝わるのかわからなくて、絶句。

意地悪な質問を投げ掛けられて、しどろもどろになる受講生

意地悪な質問を投げ掛けられて、しどろもどろになる受講生

皆さん、自分の伝えたい事が半分も言葉にならない事に愕然としたり、言いたい事をわかってもらう事はとても難しいことに気がついたようです。このように答える方が良い、そういう言い方は信頼をなくすよ、などという話の内容の伝え方や話し方の癖や、声の出し方まで、細かくダメ出しをして、ちょっと厳しかったかもしれません。しかし独立して自分で仕事をしていると、こんな指摘をしてくれる人はなかなかいないものです。僕に対してこういうワークを誰かやってほしいくらいです。

4時間があっという間でしたが、シミュレーションするには時間が足りませんね。個別でアドバイスするのは体力が必要。へろへろになりました。

会社に帰って、それからまた1時間も、うちのデザイナーに向けてデザインのレクチャー。
声が完全につぶれて別人のようになりました!

 

LINEで送る
Pocket


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

プロフィール

熊谷淳一
Facebookページへ

名前 : 熊谷淳一

株式会社ノイエ 代表取締役。デザインで経営を伸ばす経営コンサルタント・クリエイティブディレクター。売れるデザインをつくるためにマーケティングの研究にいそしむ。酒好き。書と陶芸好き。尊敬する人は岡本太郎。

>詳細はこちら

カレンダー

2018年9月
« 6月  
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

月別アーカイブ

コメント

  1. プロフィール (2) に 熊谷 淳一 より
    [2018/08/29,15:02]
  2. 東京オリンピックのエンブレムはデザインなのか、アートなのか? (42) に 熊谷 淳一 より
    [2018/02/16,16:16]
  3. この仕事をやっていて、とっても悲しくなること。 (2) に 熊谷 淳一 より
    [2016/10/31,10:47]