販促デザイン講座

販促ツールを作る時に陥りやすい失敗をどう修正するか?

before2

売れる販促ツールを作るにあたって必要な2本の柱があります。 まず「何を言うか」。その内容が重要です。 今回はもうひとつの柱、その情報を「どのように見せるのか」。 お客様に見てもらえる読みやすくて、関心を寄せてもらえるデザインにするためには、どんな事に ……

続きを読む

レイアウトの4つのポイント

レイアウトのポイントは様々ありますが、体系的にまとめてくれている良書をご紹介します。 ノンデザイナーズ・デザインブック Robin Williams (著), 吉川 典秀 (翻訳)         この本ではレ ……

続きを読む

レイアウトの目的と役割

レイアウトとは要素の並べ方、配列のことを言います。 正しいレイアウト、美しいレイアウトを行うにはルールがあって、そのルールを知っている化、知らないかで、出来上がりが違ってきます。 まず、何のために配置を考慮するのか? なぜルールをおぼえなければならな ……

続きを読む

販促ツールを見た瞬間にわかる素人とプロの違いは?

今まで僕はセミナーや販促のご相談などで様々な手作りの販促ツールを拝見し、診断してきました。 チラシやポスター、ホームページ、DM、パンフレット、その他たくさんの種類がありました。 素人が作ったものとプロが作ったものの一番大きな違いは何だと思いますか? ……

続きを読む

デザインの4つの要素

デザインを構成している要素をまず見ていきたいと思います。 ここで言うデザインとは、コミュニケーションデザインを指しています。つまり販促にかかわるチラシ、会社案内、パンフレット等のツール。ロゴマークや名刺、ステーショナリーなどのコーポレートデザイン、ホ ……

続きを読む

いよいよ新コーナー「販促&デザイン講座」が始まります!

デザインの役割はかっこ良く見せる事、きれいに見せる事だけではありません。それは表面的な事であって、本来の目的は企業の魅力を引き出して「見える化」する事がデザインの役割です。 企業が伝えたい事を正確に伝えるためにもデザインが重要な役割を担います。 情報 ……

続きを読む

この講座について

販促のいえちゃん

販促ツールを作成する時に注意しなければならないポイントをあげながら見栄えを良くして行く方法論を解説して行きます。デザイナーでない方や若いデザイナーに向けてわかりやすく、デザイン力をアップするプロのコツをご紹介します。

月間アーカイブ