サービスのご案内

サイン会社の方

サインの表示面だけでなくCIの一部としてサインを考えます。—企業サインからや公共サインまでサインは空間の雰囲気を作ります

魅力的なサインのグラフィックを作りたい

大きな施設や街には高齢者、地方の人や外国の人もたくさんやって来ており、これからサインの重要性はますます高まっていくことになると思います。親切でわかりやすいのは当然としても、「もっと魅力的なサインがたくさんあればいいのに」と私たちはグラフィックデザイン会社の立場からいつも思っています。

サインの駆体には凝ったデザインが多く見られますが、表示面のグラフィックになかなか良いものが見られないと感じています。サインデザインは情報のデザインです。そこには高いコミュニケーション能力が求められ、情報をどのように編集し表現すべきなのかを十分に考えてプランニングしなければなりません。図版も魅力的で街や建物の雰囲気に合っており、誰もが理解しやすく施設のコンセプトに合った印象をもたらす配色・形・大きさ・文字が必要です。こうしたものこそぜひグラフィックデザインの会社にご依頼していただきたいと思っています。

私たちは博物館やショールームなどの展示に関わる仕事の経験を豊富に持っていますし、空間グラフィックのデザインを通じて、図の見せ方や文字の見せ方についてのノウハウや技術を持っています。サインの表示板だけのご依頼でも結構ですのでご相談ください。

CIデザインも対応できます

新しい施設などでは施設のCIの受注がある場合も考えられます。施設のロゴなどのビジュアルアイデンティティは建築が完成し、サイン工事が始まる直前まで決定していない場合もあります。私たちはCIデザインにも対応できますのでご相談ください。

経営を伸ばす!デザインセミナー ブログ:クマデ総研 販促・集客のヒント満載のメルマガ「経営を伸ばすためのマーケティング&デザイン」
ページトップへ